日の出製麺所
究極のさぬきうどん

坂出にある有名な製麺所 日の出製麺所のお土産うどん。
日の出製麺所は、お店で食べられる営業時間がお昼時の約50分だけというので有名だが、様々な讃岐うどんの品評会で輝かしい実績を収めている製麺所ということでも有名。

そんな製麺所が”究極”の冠を持して発売するお土産うどんが、コレ。

『究極のさぬきうどん』は、日の出製麺所のお土産うどんの中でも"純粋においしさだけを求めた麺"というスタンスのうどんです。
茹で時間は、釜揚げなら13分〜14分、冷たい麺で14分〜15分が目安で 平均から長めというところ。
ただ、十分な熟成によりずっしりと重みのある麺は、茹でてもなかなか 浮き上がってこないので、時々、特に茹で始めは軽く混ぜたりして 鍋の底にくっ付かない様に気を配る必要がありそうです。

茹で上がって、水や冷水でキュっと締め器に盛ると、麺は約4mm角程で、色は純白よりはやや黄色身がかっていてる。密度の高い麺で、箸で持ち上げた時に見た目以上に重く感じるのも特徴か。
食べて見るとやはり密度の高い締まった麺で、多少モチモチ感があって、強いコシがあり食べ応えがある。また、しっかりと麺に風味が残っており麺自体が美味しい。
↑冷水で締めた麺に、大根おろしを乗せたおろしぶっかけうどん。 ↑釜抜きの麺(水で締めてない)になっとうを乗せた、釜抜き納豆うどん。

お土産うどんとして、麺のレベルは間違い無く最高峰だろう。
麺のみの簡易包装のものなら1袋300g(約2玉分)入り300円でコストパフォーマンスも良い。他に、かけダシ・つけつゆとセットになったものもある。
ただ、冷蔵で約1週間(冷凍で1ヶ月)程しか日持ちしないのは、生麺の宿命だろう。

購入は、日の出製麺所のHPから通販購入が可能で、2006年6月27日からはポイントシステムも導入されたようです。
また、様々な百貨店の物産展等にも時々出展しているのなのでチェックしてみてはいかがでしょうか?

<<DATA>>
購入先:日の出製麺所 http://www.hinode.net/
究極のさぬきうどん 麺のみの簡易包装 1袋 300円(税込)
                          1袋300g入り(約2玉)
究極のさぬきうどん 麺、かけだし、つけつゆ 各2袋セット 1000円(税込)
                            〜各10袋セット 4400円
※内容・金額等は、日の出製麺所様のHP等でご確認下さい。

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO