第4回 讃岐饂飩88箇所巡礼
5日目 2003/3/29


 もう、そろそろお腹の限界ラインぎりぎりの5日目。
 別に早周りしよる訳やないけん、別にゆっくりでええかーと思うが、諸々の事情により、30日までに出来る限り数をこなさんといかんのよねぇ・・・。
 




37軒目
(綾歌郡)
 今日も、花鳥さんと巡礼する予定。朝目が覚めて、花鳥さんとの待ち合わせまでしばし時間が・・・。これは、ちょっと遅れを取り戻す為に行ける所行っとかなー。
 『恐るべきさぬきうどん((株)ホットカプセル)』にも載ってる穴場(?)。釜揚げジャンボを名乗るだけあって、釜揚げは絶品。私もお気に入りの1店。麺も釜揚げにぴったりの麺で、ダシが美味い!!!

38軒目
三嶋(綾歌郡)
 この三嶋。小学生の頃から何回もこの前の道を通り知ってたけど、あえて最近まで入った事の無かったお店。
 なぜ最近まで行かなかったのか。その原因は、そのお店の店構えだったり、お店のある場所だったり。皆さんにもそんな理由で行った事のないお店あるのではないでしょうか?
 私は、そんな風に思っていた事と、以前お店に来た時にそれを改めたって旨をお店の人に話した。
 お店の人は言う「そうやろー。うちはお遍路さん目当てじゃないんよー。」
 はっきり言うて、麺の感じといい、ダシの味といい。私の好みで美味いんです。やっぱ、行って食べてみないかんなぁ・・。下手に固定観念もっちゃうと、そのお店に行けなくなりますよ。

39軒目
こんぴらうどん(仲多度郡)
 そんでもって、三嶋の後に花鳥さんと合流。
 「どこ行こか?」になって、じゃぁ、私のお気に入りこんぴらうどんへ行って、橙家へ行く事にした。
 ごちゃごちゃした金毘羅さんの通りを抜けて路地に入った。
 お店に入り、かけを注文。
 ずるずずずzzz・・・・。
 「おっ?」
 「ん??」
 「あれ?」
 

番外編
橙家(三豊郡)
 今回は、花鳥さんを案内する為に、巡礼中2回目の橙家へ。
 花鳥さんは、醤油うどんを食べて一言「美味い。これは美味しい。」(あっ、二言だ・・・)
 そして私は、この時『肉汁つけうどん』を食べる。巡礼2日目に掲載している橙家のうどんはこの時撮ったものです。

40軒目
安藤うどん(三豊郡)
 お店の前に来て、「あー・・。この交差点何回も通ったなぁー・・・。ここも、うどん屋だったんやぁ・・・。気付かなんだ。」
 んでもって突入。
 ここでも冷やしうどんを注文。なぜなら、冷たい(ぬるい)方が食べやすいから。やから、巡礼中は、極力冷たい系のうどんを食べる事にしている。そら、『釜揚げ』を売りにしているお店では、釜揚げ食べますけどね。
 話はそれちゃったけど、ええ味しとんですわー。うどんもダシも!

番外編
いぶき(三豊郡)
 安藤うどんへ行く途中、いぶきの前を通ったので「花鳥さん、ここ『いぶき』ですよ。」って教えると、「帰りに寄ろう。」とおっしゃるので寄る。(って言うか、僕も食べたかったし。)
 このぴちぴちの麺に乗っかった、ちくわ。かなり魅力的っす!

番外編
上野製麺所(高松市)
 そんでもって、一路高松に帰って高松市の上野製麺所へ。
 ここで、TAKAO@金毘羅さんとここだけ合流。
 いつも真剣熱心な上野大将は凄いっす。んで、いつも気になるのは、スライド麺切り台の麺切りがむちゃくちゃ早い所(2倍速な感じ)。
41軒目
さぬき麺業 宇多津店(綾歌郡)
 お店の写真が無いんは、撮った写真、家帰って見たら真っ暗で何も写ってなかったんじゃー・・・。
 それにしても、食べる前の写真と食後の写真、2枚ともブレとるとは・・・・。

42軒目
かな泉(丸亀市)
 もう、春めいてきてるとはいえ、夜は寒い。うっかり薄手の服で出かけたもんやから、さぬき麺業でぶっかけを食べた後、寒くなってついついきつねうどんを注文。
 よくよく考えると、『きつねうどん』ってメニューを注文するのって、久しぶりかもしれん。

43軒目
やじろべえ(丸亀市)
 もう閉店間際、20時40分過ぎぐらいに飛び込む。
 ズバズバっとザルうどんをすすりこむ。そんでもってお会計をしてハンコをもらおうとすると、お店のおばちゃんが「まぁー。はやからもうよーけハンコ押しとるやん」と言う。
 そんな風に言われると、なんやテレるやないのー。俺シャイなんやからー。



 巡礼開始から5日が終了ー。。

 もー。限界だ。。でも、第1回目の帰省も明日まで。
 明日7軒以上で50軒以上のノルマ達成になる。
 でも、おなかが・・・・。ズボンのベルトもキツク・・・・。  





>>6日目へ


>>戻る











SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO