第4回 讃岐饂飩88箇所巡礼
7日目 2003/4/27


 さぁーて、昨夜、大阪から帰省しての7日目の巡礼開始!
 
 意気揚々と、原チャリに乗って颯爽と走る事、20メートル・・・・・・
 
 
 
 ぎゃー!!!!!!
 原チャリ後輪がパンク。
 思いっきり、釘が刺さってて・・・・・・。
 
 
 昨年の巡礼でも、道路に開いた穴タイヤ落として、ホイールがいがむんでいたってのもあって、今回はバイク屋呼んで、タイヤごと換えました!
 痛い出費が・・・・




53軒目
一休(仲多度郡)
 バイクが思いっきりパンクして、思わぬ足止めを喰らいつつ、弟の車を強奪。同じく巡礼中の弟を隣に乗せて、弟の車のくせに、私が運転席に座り、一休とかあっちの辺に車を走らせた。
 家から数メートル走った所で異変に気付く。
「これ、MT車か!」
 でも、俺、ちゃんと発進する時にはクラッチ踏んでちゃんとやってんのに、シフトチェンジを忘れる。5速から4速に入れようとした時に2速まで落としちゃったりしてね。弟に、「もう、代われ。」と怒られる。
 

54軒目
梅木(仲多度郡)
 そんなこんなで、ドライブの主導権を弟に剥奪され、帰省2軒目の梅木へ突入。
 よくよく、考えると、弟とうどん屋に行くのは中学生の頃ぶりかもしれん。
 二人とも冷やしかけうどんを食べて店を出て、
弟「これ、美味かったね。」
光樹「うむ。かなりいけた。じゃ、次は帰りに『ふるさと』寄って帰るか。」
弟「いや。もう、お腹いっぱいやけん、もう帰る。」
光樹「はぁ!?終わり!?」

55軒目
マルタニ製麺(高松市)
 弟は、小食なので2軒で終了。
 家で大人しく待つ事、数時間。バイクが修理を終えて帰ってきた。
 昼過ぎから、本格的に巡礼が開始だ。
 パンクによって、大きくスケジュールが狂ってしまったので、比較的近場から、高松方面にポツンと残してしまっている久保へと向かう事にした。
 マルタニ製麺では、前回来た時にイカかタコかなんかがぶつ切りがかき揚が美味しかったのを思い出し、楽しみに行くが、やはり無い。んで、今回はエビのかき揚だー!。なんか豪華な気分。  

56軒目
久保(高松市)
 ほんで、久保へ到着ー。今日は、ほんまに暑いでぇ。
 かけ小を注文し、天ぷらを眺めると、「でかっ!」とばかりにおおきな野菜のかき揚が。『若鮎』でのかき揚にも負けていない。(『大浜』のかき揚のデカさには負けるかな・・?)
 でも、まだ揚げてそんなに時間が経ってないのか、ほのかに温かく、サツマイモの甘さが引き立つ。
 大きなかき揚に、一気にお腹が膨らんでしまった・・。
 帰りにもう1軒喰って帰るかぁ・・・・。

57軒目
大島製麺(高松市)
 ここも、去年の夏に来て、かなり美味かったのを記憶している。
 お腹がおきているのにもかかわらず、ついついコロッケをトッピング。うどんは美味いので、一気にすすりこみ(←まだまだ、吸引力は衰えていない。)。なんだろうねぇ?お腹がおきて、結構満腹中枢は満たされてきてんのに、まだ食べられるんって。
 まっ、今日はこの辺にしといちゃるか。   

58軒目
うえ松(香川郡)
 ついさっき、「今日はこの辺にしといちゃるか。」なんて思いつつも家でしばらく休憩していると、弟が、
弟「巡礼の『うえ松』の所にさぁ、「あの人が・・・?」みたいな書き方されとるけど、誰なん?」
光樹「いや、知らん。知らんけど、『ウエマツ』って言われて、思い浮かぶんは、『植松おさみ』さんしか思い浮かばんし・・・・。・・・・・・。・・・・・。ちょっと今から行ってくるわ。」
夕方に、原付を飛ばして、空港方面に向かう。
「あぁー・・・・。昔この道、走らされたなぁ・・・。途中で腰痛が悪化して、ギブアップした事もあったっけー。」なんて、思いながら、到着。喰って出て、帰った。
光樹「行ってきたぞー。」
弟「で、どうやったん?」
光樹「いや、わからん。でも、俺、あのうどん好きかもしれん。ワシの好みとはちょっと違うけど、でも、あの感じ好きかもしれん。」



 第2回目の帰省、1日目も、とんだハプニングに襲われながらも無事終了。

 明日は、西の方面でまだ行き残してる、『小浜食堂』や『えびすや』を攻略すべく長距離移動となる。
 昨年の、パンクに続き、今年もパンク。もしかして、来年も・・・・・? 





>>8日目へ


>>戻る











SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO