うどん食べ歩日記 No.1  6月27日〜6月30日

 ちょいとした用事で、一時帰省する事になった。
 27日の午前10時30分三宮港出航のフェリーに乗り、実家に着いたのが15時30分。
 16時には、その為に帰った用事が終わり、何をメインに帰省したのかがわからなくなる状況が発生した。

6月27日

艶艶(高松市)
 高松駅の2階エスカレーター上がってすぐの所にある艶艶というお店。
 フェリー乗り場から高松駅に着くも、電車の時間までまだしばらくあるので、「ただいま」の一杯はここにした。
 ざる(1玉)=450円
川部うどん(高松市)
 我が母校から比較的近くにあるお店だが、全然しらなかった。スーパーとくっつく形のうどん屋さん。行った時間が4時頃だったというのもあり、おばちゃんが「11時ぐらいに来てくれたら良かったのに。」と言われた。
 かけ(1玉)+コロッケ=230円
マルタニ製麺所(高松市)
 本当は今日マルタニ製麺所に行く予定ではなかったのだが、たまたま店の前を通ったので、フラっと立ち寄り。オプションとして取ったイカかタコかのかき揚げ状の天ぷら。ゴロゴロとイカ(たこ?)が入ってて美味しいっす。次は午前中に行きたい。
 かけ(1玉)+イカ(タコ)天=280円
優作(高松市)
 マルタニから円座繋がりでやってきた優作。以前からココの前の道は何度も通っていたのだが、入るのは初めてだ。時間が時間なのに、ずっしりとした麺はピーク時の美味しさを想像させる。メンチカツもジューシーでした。
 かけ(1玉)+メンチカツ=280円
池上(高松市)
 ちょうど176号線を通って旧11号線に出ようとした時。フッと思い立って時間はギリギリだったが池上に立ち寄る。相変わらずおばちゃんは元気だった。そして、たまたまおばちゃんから1時間ぐらいお店の留守番を任されるという大任を授かった。
 醤油(3玉)=195円

6月28日

田村(綾南町)
 帰ってきたら、一度は田村に行く。私の実家から結構近いというのもあって、朝飯を食べに行く事が多い。  開店前に行くが、すでに麺は茹で上がった後。少々作り置きの麺だったが、さすがは田村。ウマインジャー!!
 かけ(1玉)=200円
(坂出市)
 以前からちょくちょく噂を耳にしていた『明』。
 注文後、「こんな所に一人で?」と思ったのか大将が、「お兄ちゃんはどこから来たん?」と。「実家は香川なんですけど、今は大阪に住んどんですよー。大阪でも噂を耳にするから、今度帰って来た時は行かななと思って。」
 すると大将が「そーなー。おっちゃんとこはひっとっちゃ宣伝とかせんのやけどなー。やからお客やあんまし来んけんなー。(笑)」
 たぶん、注文を受けてから茹でていると思われ、湯で時間を短くする為なのか結構細麺だ。
 だし(1玉)=400円
兵郷(坂出市)
 ちょっと妖しいっぽい穴場的なお店。  雰囲気も通好みな感じの製麺所。  麺はもっちりとしてコシがある。ただ、ダシがやや薄めな感じがしたが、お好みで醤油等で濃くするのが良いかも・・・。
 かけ(1玉)+天コロ=200円
日の出製麺所(坂出市)
 お昼前とあって、狭い店内はお客で満席状態だ。さらに、お客が集まってきていた。少し待って出てきた麺は、ギュっと、モッチっと、プリっと。坂高の人は昼とかココ食べに来るんかな?羨ましい。
 ぶっかけ(1玉)=100円
讃岐製麺所(丸亀市)
 概算で通算130軒目となる讃岐製麺所。  ちょうどお昼過ぎておなかも昼飯モードに突入。トップブリーダも推奨する(?)太麺を頼んで、タコの天ぷらをチョイス。次は細麺にチャレンジ。
 かけ(1玉)+タコ天=220円
山神(満濃町)
 相変わらず妖しい場所にあるお店。  でも、こういう変わった場所にあるお店の方が、お店を発見した時の歓びは大きい。そして、その発見の歓びはうどんの美味しさを増やすスパイスとなる。(何を言ってんだ俺は?)
 かけ(1玉)=200円
凡蔵(丸亀市)
 迷った。本当にお店がわからずに30分ぐらい迷った。お店の横を3回ぐらい通り過ぎて迷った。  迷って辿り着いた時には、お客は誰もいなかった。近くの工場みたいなんの従業員さんのお昼がメインなんかな?
 ぶっかけ(1玉)=350円

6月29日

穴吹製麺所(高松市)
 昨日に続いて迷った。かなりまよった。地図を見てもわからんかった・・地図の「四国ホーム」無くなってるし。こんなに迷ったのは凡蔵以来である(って昨日やん!)。  小雨の降る中、原付で一人さ迷った挙句、辿り着いた。  まさに、おいしい物には味がある。迷って来たかいがありました!
 かけ(1玉)+コロッケ=140円
宮武製麺所(高松市)
 開店前にたどり着き、待って出てきた麺は正に、♪ゆーでたてピーッチピチ麺料理ー。ダシも苦辛いぐらいのいりこのダシでその風味香ばしく麺に絡む。 琴電仏生山駅からも近いので、電車でうどん巡りをされるならぜひ!
 かけ(1玉)=140円
中浦製麺所(高松市)
 着いたのが丁度11時過ぎ。うどんを食べるのに丁度良い時間じゃないですかー。 狭っぽい店内はすでに多くのお客で埋ってました。 これが旨いんです。さすがに流行っているセルフ店だけあって、天ぷら等も豊富。ゲソ天をチョイスして食べました。
 かけ(1玉)+ゲソ天=260円
はりや(高松市)
 12時前。池上にしよっか、はりやにしよっか迷って、今日ははりやへ。  くぅー・・考えが甘かった。12時前のはりやにはすでに行列が出来ていた。しかもそれは店内まで続いている。  さすがの人気っぷり、ついついその場の勢いに流されて、かしわざるの大を注文。「前に3玉もうどん食べとんのに・・・」とちょっと後悔。が、茹でたてのうどん、揚げたてのかしわの天ぷら。ペロリとたいらげてしまった。  大将もとても気さくな人でギャグとかを連発。きっと裏では怖い大将なんやろうなぁ・・・・。(写真は別日撮影)
 かしわざる(大)=700円
写真無し・・・・ 黒田屋 高松西インター店(高松市)
 翌朝5時までやっているお店とあって、夜食にはもってこい。夜11時半を回り、ちょっと小腹が空いたので、家族で夜食に。
 ぶっかけ(1玉)=320円

6月30日

てら屋(高松)(高松市)
 今日は15時30分の船で大阪に帰らねばならないため、近場を攻める事にした。  まずは、国分寺のてら屋が移転て支店の様な形になっているセルフのお店。  「おっ!玉子の天ぷら発見!半熟か?」とおもったら、普通のゆで卵でした。でも、半熟じゃなくても、美味しいんだなこれが。
 かけ(1玉)+玉子天=240円
はったんじ 練場(高松市)
 昨日の穴吹製麺所の近くにあるココ。なんとなく以前から気になっていた「はったんじ」の支店のようなお店?コーラ等ジュースが一杯サービスなのが嬉しい。  しかも、天ぷらなどオプション系はかなり種類が豊富で、俺の好きなクリームコロッケもあってかなり満足。
 かけ(1玉)+コロッケ=230円
はったんじ(高松市)
 高校の時、学校から空港までランニングさせられた時とかお店の前を通りました。  って、俺がバイクで走りだしたら何で見計らった様に雨が降り出すんじゃー!  ほんとは後1軒行く予定だったが、雨足が強くなってきたので、この辺で終了。
 かけ(1玉)+コロッケ=230円
味庄(高松市)
 大阪に帰る為に高松駅に向かった。高松駅の近くに店を構える味庄。どちらかと言うと県内人向きなのか、セルフのお店である。  場所が場所だけに、正直あまり期待していなかったのだが、食べて驚き。旨いやないの!!
 かけ(1玉)+鰯天=270円
写真無し・・・・ さぬきうどん 駅前店(高松市)
 フェリー乗り場までの無料送迎バスの時間までまだ時間があるのでもう一軒行くことに。高松駅近辺で日曜日に開いているお店が限られていて、駅前の川福とこのお店のどちらにしようか迷った。まぁ、ここは、観光客向けのお店ですな。
 ざる(1玉)=500円



 という訳で、ちょっとした用事で帰ったはずが、うどんを食べに帰ったと言っても過言でない状況になってしまいました。
 

 4日間で22軒。
 合計うどん費は6085円
 うどん玉数は26玉。天ぷら数は11個

 これで、私の行ったお店は数えると142軒になったわけですが・・・

俺食いすぎ。



 満足感とお腹を膨らませて帰ってきました。

 よく人から言われるのが「そんなに食べて飽きない?」なのだが、これがまた、全然飽きない。

 まさに、うどんってやつぁー、食べる為に生まれてきた様なものよのー。(その通り。それ以外の目的はない気がするが。)





>>戻る







SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO