うどん食べ歩日記 No.2  02年7月6日

「讃岐うどん喰い隊」の隊長(?)花鳥さんから、7月4日の夜に「金曜の夜から行きませんか?」とお誘いを受ける。
 が、そのとき少し私は混乱していた様子で「金曜の夜っつったら、まだ準備期間あるやん。」と、まだ火曜日ぐらいの気持ちでいた。
 しかし、ふと携帯の時計を見ると、「7月5日(金) 0:13分」・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・「今日じゃん!!?」



7月5日の夜に天六で花鳥さんと落ち合い、24:30分三宮発のフェリーに乗る為に、花鳥さんの車にて三宮に向かう。

 ちゃんと夕飯は食べて、さらに松屋で牛丼を食べているのに、すでにお腹がうどんを求めていた。

 フェリーの中では、酔っ払いが騒ぎっぱなしで、花鳥さんも眠れなかった様子。台風が来ているっていう影響もあり、低気圧の影響をモロに受け、そとはやや雨が降っていた。  そして、ほとんど寝ていないまま、早朝4:30分頃に高松東港に着岸


7月6日

中西うどん(高松市)
 ここは朝5:30分からやっているセルフの名店。
 丁度5時ごろにお店に到着して、写真を撮ったりして少し待ちながら車の外に出たら・・・・・何やら車の車体に白い何かが大量に付着。  「??・・何ですかこれは・・・?」「あっ、やねー。フェリーに乗ってる時に海水を少し被ったんやろー。」
   これから始まる丸一日の長いうどん旅。この先何軒まわるのかと言うことも考えて、おとなしく、かけの小を注文。後ろ髪引かれながら、コロッケは諦めた。しかし、ほんまに朝の5:30分やというのに我々以外にもお客さんが何人もいました。
 かけ(1玉)=180円
写真が無い・・・・ いきいきうどん レインボー店(高松市)
 高松のレインボー通り、11号線よりやや南にあるこのお店。実は、この次に予定していた赤坂が7:00開店なので、その前に一軒という事で6:00開店のこのお店を選んだ。  実は、ここは私が高校の時の部活の先輩がアルバイトしていた店で、アルバイト時にはうどんを打っていたそうだ。
 かけ(1玉)+えびのかき揚げ=240円
赤坂製麺所(綾南町)
 7:00開店のこのお店。
 正直に、いままで、赤坂には何回も来たが、「これはうまい!」と思える麺に出会えた事がなかった。しかーし!今回は朝一。1番最初の茹でたてを、作り置きでも茹でたてに近い物を食べられる可能性が極めて高い。
 まさにその通、期待通にいった。一口食べて「うはっ!」赤坂の茹でたてに程近い麺は、今まで食べた赤坂とは違う代物であった。「うまいっす!!」
 しょうゆ(1玉)=100円
写真が無い・・・・ スタート(綾南町)
 7:30分にうどん喫茶スタートへ。元香川県民とはいえど、やっぱりモーニングにうどんが付くのはちょっと不思議な感じだ。
 朝早かったが、結構人はいた。しかもその大半がモーニングAセットだ。隣に座っていたおばあさんにいたっては、あたかもこれは普通・違和感無しに食べていた。きっと何らかのベテランだと思った。
 モーニングAセット=500円
写真は無かったかも・・。 まえば(綾歌町)
 花鳥さんが「どうしても忘れられない。」と、まえばへ。  僕にとっても、前回食べ損ねた半熟卵の磯辺揚げを食べるという重要な目的があった。
 それにしても、まだ朝の8:30分。しかしすでに5軒目。僕にとってもかつて無い程のハイペースなうどん屋巡りとなっている。
 天ぷらのカウンターの前で花鳥さんと「半熟卵の磯辺揚げってのがありましてね・・・」なんて話をしていたら、置くから中学生らしい娘さんが「あのー・・・注文を・・・・」と。休日に偉いと思った。ちょうどそこへ、半熟卵の磯辺揚げが!「うーん、コレコレ!」
 かけ(1玉)+半熟卵の磯辺揚げ=250円
田村(綾南町)
 花鳥さんも田村がbPと。僕も田村がbPだと思う。
 お店に着いてまず。「あっ!駐車場が舗装されとる!」。これで、あの駐車場でバイクで滑る事はなくなりそうだ。開店前にもかかわらず、若者4人がすでに待っていた。
 やっぱり僕の中でbPは揺ぎなく田村だ。bPだと言う根拠ははっきりしている。田村もさることながら、他にも山越や宮武やあたりや等、麺の美味い店は数ある。が、そこに自分の好みという項目と家からの距離をいう項目をプラスした時に、田村がbPに躍り出るのだ。がもうなんかもそういう好みの店だ。
 かけ(1玉)=100円
写真は無のか・・。 松岡(綾南町)
 ここで、フランソワさんやひろちゃんさんご一行と会う。フランソワさん達はこの前になかむらと山越で食べていた様でした。
さらに、ここで田村にいた若者4人組とも再び出会う。
それにしても、まだ午前10時過ぎなのに7軒目。大丈夫か俺の胃。とかって思いながらも、ついついゲソ天をトッピング。
 かけ(1玉)+ゲソ天=250円
写真は無って・・。 名も無いうどん屋藤本手打ちうどん店(香川町)
 花鳥さんが楽しみに「もう一度食べたい。」と名も無いうどん屋へ。
 お店に入って思ったのが、「あれ?前は硬いとか柔らかいとか選べたっけ?」とかって思いながら冷たいの硬いのかけを注文。すると、ちょうど玉子の天ぷらを揚げてるじゃないっすか。揚げてる横から玉子の天ぷらをもらって食べた。
 ズルズル・・・ん!!うわっ。こんなに美味かったっけ?以前も美味かったが、さらにさらにさらに美味しくなってる様な気がした。いや、美味くなってた。
 かけ(1玉)+玉子天ぷら=180円
谷川米穀店(琴南町)
 まだ12時前ともあって、花鳥さんが「思い切って谷川米穀店まで行ってみます?」と。んで、急遽、谷川米穀店へ向かうことにしました。
 道中、車に付着した塩が全て流れる程の雨が降ったりしながら、谷川米穀店にに到着する時には良い天気に。しかも、12時過ぎだというのにお客があまり並んでいない。ラッキーだった。
 醤油(1玉)=100円
長田in香の香(善通寺市)
 谷川米穀店から香の香へ向かう道中も雨。香の香に着く頃には10軒目なのにお腹がいい感じにすいてきた。お店に着く頃には、また雨はあがり少し太陽が覗いていた。  開店からしばらく経って、お昼過ぎともあって、待たずに食べれるとはこれまたラッキー。注文して3分も待たずに釜揚げ登場。  10軒目ですぞ。10軒目。普通なら「うーん、お腹が・・・。」とか言って少しずつ時間をかけな食べれないぐらいですよ。が、ずるずる・・・・・・・・・・。「うーん・・・釜揚げ大にしとったら良かったかも。」
 釜揚げ(1玉)=250円



 今回はS級指定店2軒を含む、S級に負けないA級のお店ばっかりの、

ザ・讃岐うどん

と言わんばかりのうどん屋巡礼ばかり、
しかも、美味しい時間帯をまわったというのもあって、10軒中10軒がアタリのハズレ無し。

 10軒を食べた後で「大にしとけばよかった・・・」「まだ食べられるなぁー。」と思った自分にある意味ショック(笑)。


こんな旅ならいつでも行きたい。

(写真を過去に掲載した所については、掲載していません。)





>>戻る







SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO