うどん食べ歩日記 No.1/3  8月13日〜8月15日

 夏休みだー!いよいよ、学生生活最後となった夏休みだ。
 バイトとうどん食べ歩きの日々です。



8月10日

写真は、前に使っちゃった。 1軒目木村(飯山町)
 9日の晩0時頃に香川に到着し、まだ「ただいま。」の一杯も食べていないまま、詫間にある道久製麺に向かう。
 が、道中どうしても我慢できなくなって、飯山の木村へ立ち寄る。
 やっぱ、美味い!

 かけ(1玉)+ゲソ天=230円

2軒目道久製麺所(詫間町)
 そんでもって、本来の最初目的地に到着。
 美味いっす。かなり美味いっす。ごつい様な麺に、ごつい様なコシ。なのに硬いわけじゃない。丼と箸と出汁は持参して。しかも、1玉65円のお値段。
 大将「どう?美味しい?」
 光樹「むちゃくちゃ美味しいです。」
 大将「そうやろー。でも、向こうの方の山越とかそういう所のうどんともちょっと違うやろー。この前、奈良から来たって人は1軒目がここで、この次行くんがかわいそうでなぁー。」
 オススメ度は☆☆☆☆☆!

 1玉=65円

3軒目小野うどん(高瀬町)
 まだ、朝開店して間もないっていうのに、お客さんが2組ぐらいいた。
 うーん。何にしようかな・・・。「かけの小。あっ、コロッケ発見・・・。」コロッケ派の僕にとってはうれしい。
うどんが到着。おー。完全な手打ちっす。麺の太さもまばらな感じで。これがなかなか。
 かけ(1玉)+コロッケ=300円

4軒目きくやうどん(高瀬町)
 あー。ここかー。ここは何回もこの前の道通ってたなぁー。しばらく来ないうちにできたんやなぁ。  ここでは、冷やしかけがオススメ!夏限定のメニューって書いてたけど、いわゆる「ひやひや」のうどんですが、これがまた美味い!

 冷やしかけ(1玉)

5軒目渡辺(高瀬町)
 ムフッ。天ぷらうどんとは俺にしちゃー贅沢なチョイス。しかし、渡辺や義経に行ったら、ちいと贅沢に天ぷらうどんを食べないといかんでしょー。
 これこれ、ちょっと出汁に浸かって、出汁が少しだけ染み込んで、まだ衣がサクサクな状態が好きなんです。おかげで、そんな状態の天ぷらを先にたべちゃったもんやから、後は普通のかけうどんを食べてる気持ちです。

 天ぷらうどん(1玉)=450円

番外編 はまんど(高瀬町)
 今回の帰省は、はまんどの為に帰ったとも言える。あの有名な、初代うどん王のお店。
 食べてみてはっきりとわかった気がします。魚系のスープがどの様な物なのか。以前、魚系のラーメン(中華そば)は大阪北区にある「洛二神」で食べたが、その時は「・・・??」という不思議な感覚を残しただけだったけど、ラーメンにもハマリはや数ヶ月。なんとなく、ラーメンの一端がわかった様な気がします。

 はまんど=500円

6軒目 長兵衛(仁尾町)
 せっかく高瀬の方まで来たんやから、豊中に住む祖父の家に行く事にした。んで、せっかくのついでに、あまり行く事ができない仁尾の方にも行く事にした。
 そしたら、祖父が「これからどうするんや?」と言うので、「仁尾の長兵衛ってうどん屋に行ってみる。」と答えると、祖父は「長兵衛か。あそこは×▼◎ぞ。行くんなら連れて行ってやるわ。」 流石は年の功と言うものか。長兵衛までも知っているとは・・・。恐るべし。

 かけ(1玉)=350円

7軒目 ふたば(仁尾町)
 ついでのついでと言うわけではないのだが、折角ここまで来たんやからもう一軒という事で、近くのふたばへ行く事にした。
 祖父「ふたばも行くんか。よぅ食べるのー。でもふたばも○■×やぞ。」 ふたばも知ってるんですか!

 かけ(1玉)=300円


8月11日

8軒目 かすが町市場(高松市)
 さてさて、香川に帰って2日目。今日は午後から高校時代の部活仲間と午後から遊びに行くから昼には、たかまつのあたりや近くまで戻らにゃーならん。ってな訳で今日の一軒目はかすが町市場へ。ちょっと早く着きすぎたが、できたてのうどんはピッチピチ!ダシも美味い!

 かけ(1玉)+メンチカツ=250円

9軒目 キリン(高松市)
 地図を見るに、屋島西町って言えば昔僕が住んでいた町だ。「へー、こんな所にこんなんできたんやー。」等とブツブツ言いながら原付を走らせて一路屋島へ。
 ここと、かすが町市場って同じ系列なんかな?全店攻略本の下にある広告も一緒やし。確かに2軒のうどんの感じも似ているような気がしないでもないが・・・・。

 かけ(1玉)+コロッケ=230円

10軒目 塩田麺業(高松市)
 そろそろ友人宅に行く為に、高松の真ん中ら辺に向かう。そして、栗林付近に来た時にフッと思い出した様に立ち寄った。
 あっ、クリームコロッケ発見!コロッケ好きとしては、見逃せない一品です。

 かけ(1玉)+コロッケ=230円

写真はあるけんど、容量でかくなるから勘弁。 11軒目 穴吹製麺所(高松市)
 昼前に友人宅に到着した。そこで、今日はここへ来るまで3軒のうどん屋で食べてきたと友人に話すと。「おまえはバカか?」とあっさり切り捨てられる。
 そこまで言われたらうどん好きの名がすたる(すたらない)。
 「ヨッシャー!お前ら今からエエうどん屋に連れて行ったらー!!」
 って、一軒目。免許取立ての初心者には車では難解な場所を嫌がらせのように選択した
 友人T「ここの出汁、俺めっちゃ好きやー。」

 かけ(1玉)=100円

見たいっちゅー、要望があれば・・・。 12軒目 名もないうどん屋(香川町)
 友人I「次は何処へ連れて行ってくれるんや?」
 光樹「そやなー。そしたら高校(我らの母校)の方に向かって、香川町の体育館の所を曲がって、中曽根鍼灸医院の所を真っ直ぐいってくれ。」
 友人T「あの辺りって、そんなうどん屋あったっけ?」
 光樹「2年ぐらい前にできたんや。でも、バリウマ!(死語)」
 それで、アッと言う間に店に到着。うどんを食べる。
 友人I「うっ・・・。俺、こんなうどん初めてやー。」

 かけ(1玉)=100円

他んとこで写真つこーとるきに・・・。 13軒目 池上(高松市)
 光樹「うっひゃっひゃ。どうだい?もし、こんなうどん屋が県内中に点在してるとしたら、俺が今朝3軒まわって来た事がバカにできるかな?一日に何軒も行く事がバカだと思うかい?もし、まだ見ぬうまいうどん屋があるとすれば行ってみたいと思わんけ?」
 友人I「おとなしく次、案内やがれ。」
 光樹「よっしゃ。そしたら、いいとこ行こうかー。」

   友人T「こんな所にうどん屋なんかないやろ。嘘なんやろ?・・・・コレ?コレですか?光樹さん??」

 光樹「とりあえず2玉ちょうだい。ずるずる・・・・・。んー、もう2つちょうだい。」
 友人I「お前まだ食べるんか?アホちゃうん?・・・・ずるずる・・・・・・。僕ももう1下さい。・・・・ズルズル・・・・・。もう1玉もらっていい?」
 光樹「って、おまえも4玉食べとるやないか!
 友人T「俺が今まで食べた中で、一番うまい。」
 光樹「そしたら、今度、有名店を何軒かハシゴするか?」
 友人I「俺も行くー。」

 醤油(4玉)=260円


8月12日

14軒目 (香川町)
 今日は何処へ行こうかなぁー。なんて考えながら近くで開いていそうな店を探していたら思い出した。「そういえば、あの辺りになんかセルフの店があった気がするぞ・・・。」  あっ、ダシウマ!いい感じのタシやなぁー。麺もいい感じやし。結構お気に入りです。

 かけ(1玉)+コロッケ=270円

15軒目 川島ジャンボ(高松市)
 もう、9時半過ぎとるけど、まだ店が開いていない。
 中で作業はしてるみたいだが、しばらく待っても開かないみたいなので次に行こうかと思っていたら、中から大将が「もうちょっとかかるけど、中で待ちますか?」「待たせていただきます。

 釜揚げ(1玉)=350円

16軒目 真打亭(高松市)
 あー。この道行けば、谷川製麺所に行くなぁー。って思いつつ、今日の3軒目はここに決定。
 「あっ、かき揚や。ん・・これにはさつまいもかな?前に誰か言ってた様な・・。かき揚にさつまいもが入っていると、芋の甘さが引き立って美味しいって・・・。どれれどれ。」
 普段僕はかき揚は食べないんやけれども、たまにはいいかもしれん。

 かけ(1玉)+かき揚げ=230円

写真は、前のどっかにあるはず・・? 17軒目 川部うどん(高松市)
 うーん、今日は何か不調。もう満腹感がでてきた・・・。もう、今日は帰るとしようか・・・。いや、待てよ。ここまで来たんやからもう一軒。
 以前、ここは美味しいかもしれんと思った川部うどんにもう一回行って見みよう。前行った時に、おばちゃんが「11時ぐらいに来たら、もっと美味しいのが食べれるよ。」って言うてたから、今から行けば丁度いいぐらいの時間になるやろ。
 ちょっとした穴場発見の気分です。

 かけ(1玉)+コロッケ=230円

写真は、前につこたん見て下さい・・ 18軒目 松下製麺所(高松市)
 家に帰ろうとした時に、花鳥さんからメールが。
 どうやら千趣会という所が出している讃岐うどんの通販パンフが、山内や松下製麺所にあるらしいとの事。私は松下製麺所へ原チャリを走らせた。パンフゲット!

 かけ(1玉)+コロッケ=230円




  なんやかんやで、前半の3日が終わった。
 「明日どこへ行こう?」を大きな不安(?)を残しながら、明日も香川県のどこかを走っている事だろう・・・。






>>戻る











SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO