大阪食べ歩日記 No.13
07年5月12日、5月17日、5月19日、5月26日、5月31日



  07年5月12日
今日は午後から用事があるので、極さぬ全店制覇!!関西讃岐うどん巡礼
は、この1軒だけです。


1軒目 (極さぬ巡礼23軒目)
やとう(大阪市福島区)

今日は午後から門真方面に行く用事があるので、
巡礼も今日は1軒だけ。
1軒だけの予定なので、たまには定食物でも食べて
みようかな。
となれば、ここはオススメのまぐろ丼を食べておか
ねば。考えてみたら、やとうで定食物を食べる
のは初めてだ。

開店直後、注文してしばらくするとうどんが出てきた。
ざるうどんとまぐろ丼と。ちょっぴり贅沢な気分だ。
一口目は麺をダシに浸けずに食べてみる。
麺は冷水でキンキンに絞められた麺ではなく、程良い
コシで、もちもち感と歯切れの良さが共存している。
シンプルながらクオリティが高い。

小皿に入っている丼用のダシ(?)にワサビを少し
溶いて、サッとマグロ丼にかける。
これも美味い!

ふと思うのは、大阪でやとう級のネームバリューを持つ
有名なうどん屋に、麺のコシが強い・剛麺系のうどん屋
というのは無いのではなかろうか。
やはり、その辺りが大阪人の好みなんだろうか。


  07年5月17日
会社帰りに極さぬ全店制覇!!関西讃岐うどん巡礼の梅田界隈で
残っていた、お店1軒に夕飯を食べにいきました。
結局、1軒で済まなかったんですけどね・・。


1軒目 (極さぬ巡礼24軒目)
たけうちうどん店(大阪市北区)

梅田で残っているたけうちうどん店に行くため、
仕事帰りに中津で下車し、お店へ向かう。
夜の営業時間に行くのは初めてか。

お店に到着し、まず、お店の写真を一枚。・・「あっ。」、
お店の写真を撮った直後、デジカメがバッテリー切れで
電源が落ちてしまった。
私のデジカメは専用バッテリー式の物ではなく、単三
電池のカメラを利用している。もし、出先でバッテリー
切れてもコンビニ等があれば、何時でも電池を購入できるから。ちゃんと予備電池も常備してますけどね。

お店に入り、またしても"とり天ぶっかけ"を注文。
結局、ここではまだ"とり天ぶっかけ"しか食べた事が
無い。それだけ私の中では「たけうちうどん店=とり天」
という図式が出来ているのかもしれません。

注文後、こそこそとデジカメの電池を予備に交換する。
電源ON!!・・・うんともすんとも言わない。
予備の方も電池切れてんのかよ!店に入る前に確認
しとけばよかった。
しゃーないから、PHSのカメラで撮影しとくか。

やはり麺は、標準〜やや太目のサイズで、もちもちと
した食感の麺が美味しい。
鶏肉も噛めば肉汁がジワ〜っと溢れる様なとり天も、
空腹時にはたまりません!!

この後、結局、情熱うどん讃州にも入ってしまいました。


  07年5月19日
極さぬ全店制覇!!関西讃岐うどん巡礼も残り5軒。
しかしながら、5軒内2軒は現在休業中。
今日は営業している3軒を食べに行きました。


1軒目 (極さぬ巡礼25軒目)
小麦の実り(神戸市灘区)

大将とお話する機会もあり、以前から行こう行こうと
思いながらも、これまで行けなかった小麦の実りに、
ようやく行く事が出来ました。

店に入ると、丁度、麺打ちブースで麺切られていた。
小気味良いリズムだ。こういう麺打ちのブースが
あり、その様子が見れるのは、子供がガラスの
前で眺めてたりするんだろうなぁ、と思う。

さーて、何食べようかなぁ。
「かしわ天ざる」。最近、鶏天とか肉うどん系を
注文する事が多いな。

うどんが出てくるのを待ちつつ、今日の計画を練る。
丁度、麺を茹で始めた所だったのか、10分程して
うどんが出てきた。

まず、うどんを一筋、そのまま食べてみる。
優しい口当たりでコシは強過ぎず弱過ぎず。
私の予想では、グミ系の麺かなと思ったが、予想以上
にしっかりした麺だ。そして、やはり淡白な麺では
無く、麺自身に風味が残っていると感じられる麺だ。
かしわ天も柔らかく、ジューシーだが鶏の油が
しつこくなく美味しい。
ぜひ、大阪にも出店して欲しい1店ですね。


2軒目 (極さぬ巡礼26軒目)
民藝 (神戸市中央区)

店に着いたのは11時45分。
既にカウンター・テーブル席はお客さんで一杯。
土曜日とはいえ、スーツ姿のお客さんも多い。
幸い、座敷席が空いていたので、そこに通され
たが、それも直ぐに相席で埋まる。人気の高さ
が伺えます。

民藝の大将ははがくれの出身というのは知れた話。
はがくれではぶっかけうどんを食べたので、
今日は生しょうゆを食べよう。

丁度、麺ね茹で上がりのタイミングだった様で、
1分程でうどんが出てきた。

大根おろし、葱を乗せて写真を撮って。
生しょうゆをササッとかけてズズズーっと食べる。
あら?前来た時はこんなにもちもちした麺だった
かなー?と思いつつ、でも、もちもちで滑らかな
うどんが口にどんどんすべり込む。
はがくれと同じく、強すぎないコシが絶妙だ。
美味いー!

食べ終った所で気付く。スダチ絞るの忘れとったー!


3軒目 (極さぬ巡礼27軒目)
たもん庵 (神戸市中央区)

こっちの空港うどんも流行っていますね。
お店の横のにある『たもん茶屋』というのも気になり
つつ、お店に入る。

価格はさすが空港と思う価格。まぁ、こればかりは
仕方無いか。

関空のざ・U-donではざるうどんを注文したので、
ここでもざるうどんを注文てみた。
トッピングには、一見、春巻きに見える"たこ飯"なる
物を小皿に取る。お代を払って席へ。

うどんはこま切れにはなっていないものの、若干、
粉っぽさを感じた。茹で置きしても麺がダレない様に
茹で時間を短目にしているのかな?

そして気になる"たこ飯"を一口がぶり。
揚げたての春巻きの様に、皮のパリパリ感は無かった
ものの、中はたこの炊き込み風のご飯。
揚げたてで皮のパリッとした食感があれば、なかなか
面白いと思う一品です。


とりあえず、これで極さぬ前編29軒中、休業中2軒を
除いた27軒巡礼終了です。


  07年5月26日
極さぬ全店制覇!!関西讃岐うどん巡礼の前編も終わり、後編が出るまでの中休み。
気になっていたお店に行ってきました。


1軒目
釜揚げうどん 伊吹(大阪市北区)

天神橋筋商店街に今年2月頃にオープンしたお店。
今日で、オープン直後に1回行って以来の2回目の
訪問となる。

ここには「?」と考えてしまうメニューがある。
釜あげぶっかけ(温・冷)だ。
釜揚げとは、基本的に生麺を茹でた後に水で締めたり
せず、釜からあげたそのままの麺。だから、釜揚げの
麺は温かい・熱いものなのだ。
ぶっかけうどんメニューは全品、温か冷を選べる様に
なっているが、冷たい釜あげなんて食べた事ない。

前回は、冷の釜あげぶっかけに挑戦し、麺は細目な
がらも、固いぐらいの腰があったのを覚えている。
なので、今回は温の釜あげぶっかけを注文してみた。

しばらくすると、これまた大きな器でうどんが出てきた。
麺はやや細目ながらも、均一に揃っている。
真に釜揚げかは判断つかなかったが、麺には若干の
芯があり、温かい麺でもかなりしっかりしている。
やはり、釜揚げを表に出すお店だけあって、ここの
うどんは温かい麺で食べた方が丁度良い具合だと
感じた。
ダシは少し辛目かなと感じたが、うどんに乗っている
温泉玉子をダシに解かすと、マイルドな感じになる。


2軒目
讃岐うどん ひよし丸 (大阪市北区)

5月2日讃州から歩いて南森町方面に向かっていた
時に、気付いたお店。その際、店の入口に書かれた
営業時間を見ると、「11:30〜お客さんがいるまで」
というなかなか男気溢れる営業時間だった為、
印象に残っていたセルフ形式のお店。

店内に掲示がある様に、麺は自家製ではなく、
香川の製麺所から取り寄せているとの事。
トッピングもなかなか豊富で、恐らく半熟玉子と
かき揚げが一緒になった『温玉かき揚げ』なる天ぷら
もある。
それに引かれつつも、イカのかき揚げをトッピングに
選び、ぶっかけうどんを注文。
かき揚げには、1cm角程のイカがごろごろ入っている
のが見える。なかなか豪快。
お店の雰囲気からしても、平日のお昼頃には、近所の
オフィス街から多くのお客さんが天ぷらコーナーの
前辺りに並ぶんだろうなぁ、と予想できる。

まずうどん一口。なかなか鋭い固コシのうどんだ。
やや茹で時間を短くしているのか、芯が残っている。
が、小麦粉の味を感じられる1杯だ。
今日食べた麺は、ひやあつのかけうどんで食べると
丁度良い具合いかなと感じた。


  07年5月31日
極さぬ全店制覇!!関西讃岐うどん巡礼で休業中だった、
三ノ宮の『すずめ』再開の話を聞いて早速行ってきました!
おお!道路側の「すずめ」の看板が光っている!


1軒目 (極さぬ巡礼28軒目)
讃岐麺房 すずめ(神戸市中央区)

ここも、2002年6月11日にたけちゃんさんと花鳥さんと
3人ですずめ・讃松庵・凡蔵をハシゴした時に初めて
来たお店だ。
残念ながら、その時に食べ歩いたお店・うどんの写真
は消失してしまった為、何を食べたのか覚えていない。

三ノ宮から歩きながら、「思ってたより駅から近かっ
たんやなー」等と感じつつ、お店の前に。
道路側に置かれた、すずめの看板が光ってる!

ちょっとした安堵感を胸に店に入る。19時頃というのも
あってか、店内は沢山のお客さんで賑わっている。
「ぶっかけ天ぷら」を注文。
おでんの誘惑に負けそうになりながら、うどんを待つ。

誘惑に負けた。

おでんをつまんでいると、うどんが出てきた。
あれ?うどんの上に天ぷらが乗ってない。
ぶっかけ天ぷらってそういう意味か。

ダシと薬味をささっとかくて、いただきまーす。
んー!うどんがムニムニだ。ツルっとした舌触りに、
グミの様な弾力ある歯応え。美味いわー。
あっと言う間に丼が空になる。

しもたなー、やっぱうどん大にすれば良かったなー。


>>食べ歩き日記に戻る

>>トップページに戻る


SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO