中国・四国食べ歩日記 No.7
09年05月26日、09年05月25日、09年05月23日、09年05月22日、09年05月18日、09年05月17日、09年05月15日



  09年05月26日
絶賛、岡山冒険中part14。



1軒目
手打うどん 名玄 (岡山市中区)

国道2号線から倉田の交差点を北に進むと、黄色いう
どんの看板で結構目立つのが"手打うどん名玄"。
駐車場も広いし、駐車場の真ん中に御手洗いがあるの
で入りやすい雰囲気があります。

時間は14時過ぎやというのに、店内はまだ多くのお客
さんで賑わってるし、うどんの注文カウンターも渋滞気
味の賑わいっぷり。
岡山に来てやたら体験する、かけうどんは棚から取る
ってこの方式やたらとあるけど、何か大きなメリットが
あるんやろうか・・・?
そんな棚から、『かけうどん1玉(150円)』の器を取って
『ゲソ天(110円)』トッピング。もちろん湯煎はせずに、ダ
シは甘口と辛口を半々ぐらいでブレンドしてみます。

見た感じ、とてもガシッっとしてそうな香川チックな麺。
早速ズバッと食べてみると、麺がダシで温もってこれが
良いモッチリ感。麺の表面に程よい張りがあり、強い粘
りのあるコシでなかなかGood。
ダシは甘口・辛口半々ぐらいでブレンドしても、まだ若
干塩辛目。麺を食べる時にはそれぐらいでも良いんや
けど、麺を食べ終わってダシを飲む時にはちょっと辛
目というのもあって水が欲しくなってしまいます。
ダシの辛さのバランスはとても難しいだけに、お店毎に
「ここのダシは、○:○ぐらいがええ。あっちの店は△:
△やな」みたいな自分好みの配分を作っていかないか
んね。その為には、何回か通わないかんねぇ。


  09年05月25日
絶賛、岡山冒険中part13。



1軒目
うどん 鳴子屋 (岡山市北区)

岡山北バイパスを北に向かい、岡山ICをちょっと超え
た辺りにある綺麗なお店の"うどん 鳴子屋"へ、開店と
同時に飛び込んでみました。
客席数は40席近くあって、天井も高くゆったりした店内
です。窓も大きく光差し込む明るい店内も良い雰囲気。

『チーズわかめどり(850円)』って不思議なメニューも気
になるけれど、『えび天おろし(850円)』にしておく。
開店直後やし、注文してから麺茹でるのに時間がかか
るのは、仕方ない。ってか、望むところだ!

具が沢山乗ってる以前に、ドップリ浸かってる〜。
ってか、普通のざる用のつけダシがこの量かかってた
ら、からい気がするんやけど・・・、と恐る恐るダシを一
口飲んでみると〜。
あっ、結構マイルドな感じのダシなんやねぇ。あまりか
らくもなく、むしろサッパリした印象すら受ける。

具には、えび天・竹輪天・カニカマ・煮椎茸・蒲鉾・卵焼
きと、これでもか!ってぐらいの賑やかさです。
麺は、やや細めであまり角がない。見た感じからして
も・・・・、バキーッとした感じは受けないので、口に入れ
るまでは「あっ、失敗したかな・・・?」って思っていたけど、 これがまぁ、食べてみると、しなやかでグニグニとし
た良いグミグミ感のコシとモチモチ感。それにニュ〜ッ
と伸びる伸縮性。これはなるほどと思う。



2軒目
セルフ手打ちうどん (岡山市北区)

さてさて、お昼ご飯はどこで食べよっかなか〜。
なんて考えてながら、向ってみたのは、讃岐製麺のほ
ど近く、厚生町交差点のちょっと南側にある、"セルフ
手打ちうどん 吉"。
丁度、お昼のピーク時頃で、店内はお客さんで一杯。
うどん注文するカウンターの所も、プチ行列ができてお
りました。
この手のお店は回転も早いので、列はすんなり進む
し、席も直ぐに空きます。麺も順々に茹でられていって
るご様子。

で、私は『肉ぶっかけ(450円)』を注文し受け取って、トッ
ピングには私定番の『コロッケ(94円)』を小皿に取って
みました。

なかなか良い感じにエッジが出ていて、香川チックな麺
ですな。
ズバババーっと食べてにみると、そんなにコシは強くな
く、モチモチ感やグミ感も少ないので、いささか「あれ
っ?」と不思議な感じが。
見た感じ、こういうのならもっと私好みなバキッガシッと
した感じの麺やと思ってたのに。
ぶっかけダシは比較的すっきりしたタイプなのかな。甘
味の効いた肉の味とマッチしています。


  09年05月23日
絶賛、岡山冒険中part12。



1軒目
セルフうどんとお弁当の店 炊庵 (岡山市北区)

自転車でプラプラしていると、岡山大学付属病院の東
側辺りで、怪しげなお店を発見。
"セルフうどんとお弁当の店 炊庵"。これは・・・・"たくあ
ん"で良いのかなぁ?
見るからに、手作り感のあるお店ですなぁ・・・・。

物は試しにお店に入ってみると、ここも例の通りまずは
棚から麺の入った丼をチョイスする方式。
私は麺は温めずそのまま派なので、自分で麺を湯煎す
る所があったかまでは見忘れてた。
とりあえず、1玉(並)の丼を取ってみるが・・・・。

お弁当のお店というだけあって、天ぷら類は1つ50円〜
沢山の種類がありました。その中から『玉子天(50円)』
を取ってみて、レジの所で『ざるうどん・並(200円)』と丼
を渡します。

そうして、ざるに盛られてきたのが〜〜。
さてさて、やや平べったいこの麺は、皆様はどの様に
見られますでしょうか?写真写りの良し悪しもある
かなぁ〜・・。
玉子天は50円という値段を考えればしょうがないのか
な、茹で卵半分。トッピング系は値段は安いから、2〜3
個ぐらい取ればよかったなぁと思います。

2009年12月追記・・既に閉店してる模様。


  09年05月22日
絶賛、岡山冒険中part10。



1軒目
手打うどん たぬき (岡山市北区)

天満屋界隈の賑やかな所、県庁通り沿いにある"たぬ
き"。アイスクリームの31の隣に、ちょっとヒッソリと落ち
着いた雰囲気のお店です。
店の前には、ちゃんと狸の置物があります。
これは、[他を抜く]という言葉遊びで「他抜き=狸」を置く
んだってTVかなんかで言ってた気がします。
岡山来てからセルフのお店が多いから、揚げての天ぷ
らが食べたいなぁ〜って事で『天ざるうどん(900円)』を
注文。

麺は既に用意できてた様で天ぷらは通し揚げで、運ば
れてきました。ん・・・・・?んなっ!!!?

これは斬新・・・ってか、初めて見る様なスタイルです。
ダシ自体は小瓶に入っており、ダシを注ぎ入れるの器
の中に鶉の卵や薬味が既に入ってきています。
これじゃぁ、薬味を使わざるをえんっちゅーか・・・・鶉卵
の殻はどこに退避させればええんじゃろか。

キュッとエッジが立った麺は、直ぐに出てきた割には殆
ど時間経過は感じられず、ツルツルの麺肌は口当たり
喉越し抜群に良い。ずっしり重みのある麺は中に芯が
ある。固くはないけれども、麺密度のある噛み応えで
美味しいね。
天ぷらは、椎茸・海老2匹・大葉・かぼちゃ・茄子・サツ
マイモ。こちらは、まぁ、言ってしまえば突出した感じは
無かったけれど、予想以上につけダシがGood!
しっかりしたコクがあって、あまりトゲトゲしさがなくて。
これは、私の中でのざるつけダシランキングでもなかな
かの上位に入ると思います。


  09年05月18日
絶賛、岡山冒険中part9。



1軒目
手打ちうどん さくら (岡山市北区)

昼はうどん屋、夜は居酒屋の岡山駅西口のミスド横に
あるうどん屋さん。食べログでも岡山のうどん屋でラン
キング上位に入ってるし、以前めりけんや岡山サンス
テ店に行った日、本当はここへ来たかったんやけど、
見つけられんかったんよね・・・。
ちゃんとミスドの前も通ったはずやねんけど、夜はうど
ん屋と違うから見落としてしまってたのかな・・。
でも、お昼に行くと"うどん"の幟も出てました。

カウンター席の端っこに座り、お昼の日替セットには目
もくれず、とりあえず『ざるうどん(500円)』を注文です。

時折、トントンドンドン・・・・と麺を切る音が響く店内は、
丁度お昼前にさしかかり、お客さんで一杯に・活気付い
ていました。
タイミングが良かったのか、3分程待ったところでうどん
が運ばれてきました。お客さんの入りの様子やお客さ
んにうどんが運ばれる様子からして、タイミング良く茹
で立ての麺でしょう。
スライド式包丁切りなので、若干、麺に太かったり細か
ったりするのも混ざっているが、もっちり感が強くしっか
りした粘りがあります。程良いグミグミとした食感に、引
っ張れば少し伸びる伸縮性・弾力感のあるコシが良い
感じ。讃岐寄りというよりは関西系讃岐に近い感じがし
ます。つけダシはある意味普通な感じがしますが、この
麺も岡山の地に馴染む様に工夫された結果の麺なの
か、偶々こうなっているのか。大将がこの麺にたどり着
いた経緯というのを聞いてみたいものです。



2軒目
ぶっかけ亭本舗 ふるいち 岡山健幸プラザ店
(岡山市北区)

ぶっかけうどんが有名と言えば、善通寺山下とか色々
お店の名前が挙がってきますが。ぶっかけうどんの元
祖と言われているのが、岡山県倉敷にある"ふるいち"
というお店。
・・・・ってのを、昔TVか本かで見た気がする。
丁度、お昼の時間になって駐車場も一杯やし、注文カ
ウンターには8〜10人程の行列が出来ていました。
やっぱり、ふるいちに来たらとりあえず基本となる
『ぶっかけうどん(440円)』を食べとくべきかなぁ〜。
セルフ価格として一番下が340。ぶっかけうどんの基本
が440というのも、なかなかのお値段やと・・・。

あれ・・・、店の表にあった看板では、卵黄が乗ってたと
思うんやけど。それに、440円やと思ってたけどお会計
の時には430円やったし・・?
この時は、鳥インフルとかの影響でそうだったらしい

うは〜。既に箸で持った感触からズッシリ・ガッシリ感
が伝わってきます。5mmぐらいの太さがあって、ゴリゴ
リした様な固い食感。
断面を見ると、芯の残り具合からしてそこまで茹でが浅
過ぎる様な感じもしないが、芯の具合以上にガチガチ。
噛むと口の中からバツバツ音が聞こえそうな超ハード。
固コシや剛麺好きな私でも、これはちょっとどうなんか
な?って思ってしまう。隣に座ってるオッチャンも「かと
ーて、もっと茹でてもらわな食えんわ〜。」と仲間内で喋
っておられました。


  09年05月17日
絶賛、岡山冒険中part8。



1軒目
釜揚げうどん 丸亀製麺 十日市店 (岡山市北区)

厨房がオープンで客席との間に高い壁を作らず、麺が
伸ばし切られるところから茹でる様子も見れる様にして
いる辺りが、人気の要因の1つなのかもしれません。
そういえば、私も小さい頃は"かな泉"とか行くとガラス
張りの麺打ちブースの前で眺めてたりしたもんです。

さて、今日は何食べようかなぁ〜。なんて、今まで丸亀
製麺で食べたメニューを思いおこしてみた。そういや、
釜揚げ注文したらちゃんと釜から取ってくれるセルフチ
ェーン店やのに、釜揚げって食べたこと無いなぁ。
そんな事を思いながら、『釜揚げうどん・並(280円)』と注
文しておりました。あっ、丸亀製麺で初の温の麺か。

パスタをすくう様な道具で、釜から麺を木桶に取って渡
してくれます。
やっぱ釜揚げ系は麺の茹で上げタイミングが重要だ。
麺は、ベストと思われるタイミングを少し越えてた模様。
フワフワした口当たりに、フニフニした芯の無い食感。
釜揚げ・釜玉にするなら、もうちょい茹でが浅目の方が
良かったなぁと思う。

まぁ、こればっかは、タイミングと言うか運と言うか、こ
の価格帯では仕方無い部分もあるかな。
そりゃ、「釜揚げうどん 600円」とかって値段で、注文し
てから茹で置いた麺を温め直して出されるお店よりは、
遥かに良いとは思う。


  09年05月15日
絶賛、岡山冒険中part7。



1軒目
備前福岡こだわりうどん 一文字 (瀬戸内市)

不思議なもので、ぱーっと見回してみても周囲にあるの
はゴルフ場と田んぼと民家ぐらいな立地なのに、車が
よーけとまっとる。お客さんも結構入っとる。
お昼過ぎた14時前やというのに・・。

こちらのお店には、店主自らが育てた小麦を使用した
"しらさぎ小麦粉"を使用した麺もあるのだが、ちょっと
値段がアップする。お店の入り口横には、石臼がありこ
れで小麦を轢いている様です。

が、今日は普通のうどんにしてみました。1玉105円で
1〜3玉までのかけうどんは、入り口直ぐの棚から取る
岡山式セルフ。もち、湯煎もセルフ。
お店に入った時には『3つ玉(315円)』の丼が無かった
ので、店員さんに言うと「5分で麺が茹が茹で上がりま
すので」と。
しばらく待って、3玉入りの丼を受け取って湯煎はもちろ
んせずに、ダシをバァーっとかけて頂きます。

ずずずz〜!おっ?こら、なかなか美味いがな。
もちもちした粘り強いコシに、ウニュっと伸びる伸縮性
ある麺はgood。欲を言えば、もっと"バシッ"と引き締ま
った感じがあれば、もっと私好みに近い麺やと思ったん
やけど、この場所・値段でこれなら十分過ぎる。
でもきっと、タイミングがかなり大きく当たり外れに影響
するやろうな。
ダシはちょいと塩気が勝った感じやけど、あまり刺々し
さは無いのでまぁこんなもんやろうという感じ。



2軒目
うどん およべ Brothers (岡山市北区)

清輝橋から国道2号線をちょっと南に下ったところに、
お店の前を通ると、見た時には何時も車が一杯停まっ
ている綺麗なお店"うどん およべ Brothers"がある。
名前からすると、きっとどこかに「うどん およべ」なるお
店があって、そこの関連店なんやろうなぁ。

夕飯時とかち合ってるのもあってか、駐車場は一杯。し
かも、お店の中で待っているお客さんも。こんだけお客
さんが入ってれば茹で置きって事もないやろうし、ある
意味、安心して入れるタイプなのかな。

パラパラっとメニューをめくって目に止まった『つけ麺
坦々(750円)』を注文してみました。
麺は、1玉・1.5玉・2玉までがサービスで選ぶ事が出来
るので、1.5玉にしました。

お客さんが一杯の割りには5分程しか待たず、素早く運
ばれてきました。
早速、麺だけ食べてみると・・・・ガシッ!!!!
やや塩気と芯は残っていたものの、ガッシリした固コシ
剛麺。こういうファミリー向けなお店で、麺の角もビシッ
と残った固コシ剛麺が出てくるとは予想外。
系統としては道久製麺所の様な、ずっしり感があって
噛み応えのある男麺。もっと、ワヤッとしたモッチリコシ
のうどんかと思ってた。
坦々のつけダシはあまり辛さは感じず、たっぷりの葱・
白葱ともやし。それと厚さ1cmはあろうかと思われるチ
ャーシューが入っていました。肉厚チャーシューは柔ら
かくて美味しいねぇ。


>>食べ歩き日記に戻る

>>トップページに戻る


SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO