第4回 讃岐饂飩88箇所巡礼
3日目 2003/3/27


 それでは3日目。そろそろ自分のうどん吸引力(?)が弱くなってきている。明らかに朝から満腹感がほぼ満たされている。
 1日に10軒ペース。俺には厳しい。無理かもしんない・・・。  




21軒目
十河製麺(木田郡)
 1日目・2日目に西の方を重点的に攻めたが、今日からは東の方を一気に攻める。幸か不幸か、今回も(?)東は比較的少ない。1日で一気に行ける件数だ。
 とりあえず、3日目の一軒目は私の東のお気に入り十河製麺。
 「ずるずるー・・・。ありゃー・・・?ダシってこんなに薄かったっけ・・?ダシの保温機の前の寸胴鍋はなんだ・・?」
 私、多分、醤油等をあわせてない素のダシしかかけてない・・・・。
←明らかにダシの色薄いっしょ。

22軒目
本場さぬきうどんや(東かがわ市)
 ん・・?今、この上の(カッコ)内の地域名を書いた時に素で、「『東かがわ市』?なんじゃそりゃ?いつのまにできたんじゃ?」と思った。また東の方の町が合併しちゃったのね。
 まぁ、そんなこんなで最東端のうどん屋に向かう。しばらく11号線をパタパタ走ると、頭上に『ようこそ徳島へ』だか『またおこし下さい、香川へ』だか、「もう、徳島県入っちゃったか?」って思うような看板が出てきた。「やべぇ・・。店見落とした・・。」と思って、Uターンしようと、広い駐車場に入るとそこがお店でした。

23軒目
津田の松原SA上り線(さぬき市)
 サービスエリアどこだぁ?と思い、高速道路と並走する事しばらく。それっぽいのが見えてきた。
 SA従業員用の駐車場ではないんか?って言う様な駐車場に駐車し、階段を登りお店の前に到着。
 あっ、これ美味い。
 今日は、まだまだいけそうだ。

24軒目
さぬき市物産ワイナリー(さぬき市)
 「ワイン入りさぬきうどん」に疑問を覚えつつ、素敵な山道(?)をぐねぐね行って到着。
 さてさて、どんなゲテモンが出て来るんかなぁ。と思って、HPの写真用にも赤ワイン入りが見栄えが良いと思って赤ワイン入りうどんを注文。
 ずるずる・・・っ。むはっ!!
 はっきり言ってイケる。逆に言えば、いろんな意味でがっかりしたぐらい美味しかった。どんなゲテモノ的な味をかもしだしてくれるのかと思っていたら、意外にあっさりとコシのあるかなり普通に近いうどんだったなぁ。

25軒目
郷屋敷(木田郡)
 まぁまぁ、接待にうってつけと名高い郷屋敷さんがやってきましたよぉ。
 一人で、普段着でお店に入るのは、周りからするとちょっと不自然だったんやろうなぁ。逆に、お店の人からすると「あっ、巡礼か。」みたいな感じだったのだろうか。
 

26軒目
味呂(木田郡)
 丁度、お昼時とあって、店内はお客で一杯だった。こう、お昼時に活気あふれるお店は、嫌がおうにも期待が高まるんですよ。きっと茹で立てが出て来るだろうし。
 そして、出てきたうどんは、ほら。ピッチピッチですよー。美味いですよー。
 家に帰って気付く。あっ、食べる前に写真撮るんわすれてた・・・。

27軒目
かすが町市場(高松市)
 今日も、7軒目か。そろそろ、おなかが一杯になってきた。このままじゃ、唯のフードファイターみたくなってしまう(10軒ではフードファイターとも言えんか。)
 んでもって、私の持論って程でもないが、おなかが苦しくなってきた時には、『おかずをつけて食べると、味が変わって美味しくいただける。』ってもんだが、まぁ、どうでもいっか。

28軒目
野口うどん(高松市)
 かすが町市場で食べ終えて、「今日は、もう終わろっかなぁー・・・。」なんて、しばらくネットカフェで考えながら1時間ぐらい休憩する。 1時間の休憩後、やっぱ1日10軒のノルマと考え、あと2軒行く事にした。
 まずは、高校の頃に何回か着た事のある仏生山体育館の近くの野口うどんへ。
 最近、本当に鼻が利く時が多い。どういう意味かって言うと、ちょっと場所のわかり難いお店でも、「この辺かなぁ?きっと、ここ曲がるんやなぁ。」って思ったらそこにあるんですよ。
 まぁ、行った時間が悪かったっすわな。

29軒目
にしばた製麺(香川郡)
 もう5時前。普通に行ったら、ぜったいハズレの時間帯。
 しかし、ここは以前にも外した時間に行ったにしても、かなり美味かったという前例がある。これで美味かったら本物だ。
 行った。喰った。なぜだぁ?明らかに少しは茹で置きのはず・・。なのに美味いよー。これ、茹で立てやったらどうなんの!!?
 今度、朝1で行こ。



 3日目も事故る事無く終了ー。

 家帰って、「あっ・・・・・。今日9軒しか行ってねぇーよ・・・。」  





>>4日目へ


>>戻る











SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO