第4回 讃岐饂飩88箇所巡礼
6日目 2003/3/30


 1回目の香川帰省も、いよいよ今日で最後。
 明日の昼には大阪に帰って、引越し荷物の搬入せないかんけん。
 じゃ、6日目〜!




44軒目
山の谷うどん(綾歌郡)
 うどん好きにとって、かなりポイントになっているであろう交差点に位置する山の谷うどん。北に行けばひこえうどん、東に行けば木村、西に行けばなかむら、南へ行けば小縣家・長田うどん。
 ここは、僕が小学生の低学年ぐらいの時に一度食べた事があるまま、それ以来一度も来た事がなかった。10年ぶりぐらいの2回目だ。
 いいねぇ〜。
 

45軒目
ふじ(丸亀市)
 「おぉ。こんな所にこんなお店が。」と言わんばかりのお店だ。
 開店時間丁度なので、ちょうど麺を茹でている最中。どうせ茹でたてならと思って、ここへ来て、ようやく88ヶ所半分にして1杯目の釜たまうどんの登場。
   美味いっ!  

46軒目
麺や(丸亀市)
 さてさて、今日の事前予定のスケジュールは丸亀3軒集中攻撃と、難関の1店南の端っこ・清流そばと、なんだが微妙な位置・八十八茶屋を攻める予定。
 んで、丸亀トリオ(?)の1軒目、麺やでございます。
 まだ11時前なのに、店内は朝食か昼食かの人でかなりの賑わいを見せておりました。
 因みに、私はコロッケ類大好きな人間である。でも、これはメンチカツ。  

47軒目
百こ萬(丸亀市)
 『百こ萬』・・・なんて読むねん・・・。こういうのって、なんか変わった読み方をするはず、って思ってたらそのまんま「ひゃっこまん」でいいんですね。
 お店の方と話してたら、大阪に百こ萬の支店っちゅーか、そういったお店『げんき家』が4月にできたんですって。聞きゃー、私の会社の近くじゃないっすかー。(もちろん、大阪に帰ってから行きましたよー)
 それにしても、これは、美味いっすよー。ハンコ押した人には「うどんカリントウ」ももらえるし。

48軒目
ぴっぴ庵(丸亀市)
 さてさて、丸亀市ラストのお店はぴっぴ庵。
 写真を見ていただけりゃー、おわかりいただける程の綺麗な麺。ダシをちゃーっとかけて、ずるずるーっと食べて。2・3分で完食。
 こんだけ美味い店が続けば、なんぼでも食べられる気がする。 

49軒目
清流そば(仲多度郡)
 着ましたー!そんでもって、道中えらいもんを見た。
 お店の写真にマウスカーソルを乗っけてみて下さい。谷川米穀店にえらい行列ができ、その数百メートル先から写真を撮ってみました。
 んで、なんか天カスが黄色くない?でもって、僕、この椎茸なんか好きです。(そういえば、昔っから椎茸を何かに漬けとって醤油と酢っぽいやつ好きやったなぁー。何て名前のもんか知らんけど)

50軒目
八十八茶屋(綾歌郡)
 今度はうどんの写真と一緒に、3月末のちょっと春らしいお写真でも。
 この八十八茶屋からちょっと下った所で撮影した2枚の写真。お店と麺の写真にマウスカーソルを乗っけて下さいな。3月30日、この目で啓蟄を確認。タンポポもそこいらじゅう咲まくっておりました。春ですねぇ〜。

51軒目
若鮎(さぬき市)
 夕方になり、『Udon House』のもかさんと『讃岐うどん喰い隊』の花鳥隊長と合流し、東讃岐で残っていたお店を攻める事に。  まず1軒目。やさいのかき揚天のぶっかけを・・・・。かき揚デカッ!!
 思わぬ所でパンチを喰らってしまったが、麺は「うどん棒本店」の姉妹店と言うだけあって、細くにゅーっとした感じの麺。それにしても、あのかき揚げのデカさとサクサク感、かなりやられちゃいました。

52軒目
池田家(さぬき市)
 さぁ、第1回帰省巡礼も、ここで最後。1日10軒ペースは守れなんだけど、なんとか6日で50軒はクリアー。
 最後に生醤油うどんでズバズバーっと終了にしようと思ったら、麺のかなりのコシに打ちのめされてしまいました(笑)



 第1回目の計6日間の帰省巡礼も終了ー。

 これからしばらく減麺生活に入る。
 そんでもって、明日は大阪に帰って、新しい住処へ転入しなけりゃーならん。そんでもって、4月一杯は東京へ行く事になってるから、次は4月末のゴールデンウィークかな。  





>>7日目へ


>>戻る











SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO